« 鎌倉ウッドベリーズ~生フローズンヨーグルト | トップページ

2013年4月 1日 (月)

初春の九州~長崎観光~グラバー園など

九州旅行最終日shine

今日もたくさん観光しましょうrun

P1070425

グラバー園近くのANAホテルに泊まったので、観光にはとても便利です。

まずは、ホテル近くの大浦天主堂~グラバー園を回りました。

大浦天主堂は、東洋と西洋の融合、その古さからエキゾチックな雰囲気です。

「現存するものの中では、日本最古のゴシック建築様式の教会で、ステンドグラスや薔薇窓の美しさは生でご覧あれ」(「長崎さるく」より)

この裏手には資料館もあり、さらにはグラバー園に続いています。

なぜかグラバー園の写真を撮り忘れてしまい・・・bearing

P1070440

こんな写真で失礼sweat01

何かわかりますか~???「アイスクリーム製造器」ですってsign03

敷地内にはグラバーさんのお屋敷以外に、他の方のお屋敷がたくさんあって、各部屋には当時の備品が綺麗に展示されています。
思ったよりたくさんの展示があるので、じっくる歩いて見ると、ちょっと疲れますsweat02

さて話は変わりますが、長崎名物と言ったら、「カステラ」cakeですよね。

街中には、たくさんのお店がありました。「毎日、こんなにたくさんカステラって売れるのsign02」って思うほど。

こんなスタイリッシュな「福砂屋」さんのお店。

P1070457
店名が書かれていなくて、商標の「蝙蝠(こうもり」の図案のみ。洒落ております。

まだまだ歩いて、次は「出島」へ。

P1070464

なんと、ここの門の後ろが出島だったんですwobbly

すっかり「島」の面影は無く・・・この門の後ろには、当時の出島が再現されていて、建物の中は資料館となっていました。

かなり凝った展示物が多いので、面白かったですよ。

なんでも、当時の出島は、中国からの船が入船する時以外は、非常に暇だったとのこと。
日本のお役人さん、ここに住まわされたオランダ人、暇を持て余していた(?)みたいです。

それにしても、あまりに狭いshock 遠い異国に来て、こんな所に閉じ込められて、オランダ人さん、お仕事とはいえ辛かったことでしょうconfident

5分くらい歩くと、現在の港にでます。「出島ワーフ」という商業施設があり、「観光丸」(長崎海軍伝習所練習艦。江戸幕府初の木造蒸気船)の復元船がありました。なんでも、ドラマ「龍馬伝」に映っていたらしいです。本来は、長崎湾めぐりの遊覧船です。

P1070465

そろそろお腹も空いてきたので、中華街へ。

なんだかもう疲れてしまい、「どこでもいいや~」と入ったのは、『蘇州林』

よくガイドブックに載っているお店です。

これは、長崎名物「ハトシ」というお料理。エビのすり身をパンで挟んで揚げてあります。香ばしくて、サクサク。
不思議な名前のお料理ですが、中国語で、「蝦吐司」と書いて、「ハトシ」と読むらしいです。蝦=エビ、吐司=トースト なんですってflairなるほど~

P1070469

「角煮まん」お肉ももちろん、もちもちフワフワおまんじゅう生地も美味しいdelicious

P1070470

そして、一息ついて、「オランダ坂」へ行きました。

残念ながら気の利いた写真を撮っておりませんでした。もう、かなり疲れていたので、なんだかボーっとしていたのかしらcoldsweats01

すごい急斜面の坂ばかりです。スニーカーじゃないと大変ですが、住人の方はきっと慣れてヒールとか履けるのかしらsign02

これで長崎観光は終わりですlovely

最後にプチ情報heart01

長崎は見どころがとても多く、回るルートを計画したり持ち歩くのに、とても便利なマップが用意されていました。
「長崎さるく」というもので、エリアやテーマごとの1枚もののマップです。移動手段や見どころ、解説などがわかりやすく書かれています。
観光案内所や、観光地に置いてありましたので、興味のあるものを頂いてくると、とっても便利ですよnote
サイトも充実しているので、長崎旅行される方、是非お役立てくださいscissors

P1070483_2

|

« 鎌倉ウッドベリーズ~生フローズンヨーグルト | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172939/57082499

この記事へのトラックバック一覧です: 初春の九州~長崎観光~グラバー園など:

« 鎌倉ウッドベリーズ~生フローズンヨーグルト | トップページ