« 冬の九十九里 | トップページ | 季節外れのマンゴープリン »

2009年2月11日 (水)

カイ・ダーオ

先日の千葉でゲットした卵は、双子のビッグサイズ!
目玉焼きにしたくて、今日はタイめしにしました。

Tama_b_090211

卵専門店で売っている双子ちゃんの卵。
普通の卵と比べると、こんなに大きいのです!

Tama_b_090211_01

「パット・カナー・ラート・カオ」
カナーという東南アジアのお野菜の代わりに、小松菜の炒め物をジャスミンライスと一緒に。
大好きなぶっかけご飯に欠かせない、目玉焼きをのせます。

タイ語で、目玉焼きは、「カイ・ダーオ」

カイ=卵
ダーオ=星

現地では、大めの油で揚げるように焼くので、白身の端がチリチリッとなって、まるで星の様になるからだとか。可愛い呼び方です♪

 

|

« 冬の九十九里 | トップページ | 季節外れのマンゴープリン »

コメント

こないだ、通常の卵の3倍の卵が生まれた!ってニュースやってました。
母にわとりさんは生むの大変なのでしょうか?なんて気になっていた私。
もっと、他の事で悩め?って感じですね!

この双子ちゃん卵は、割る前からわかるの??
エコーでもかけるのでしょうか?

投稿: P | 2009年2月12日 (木) 12時28分

Pさま
私も「産むのが大変そう。。。」とちょっと想像してしまいました。本当に、大きい卵なので。
双子の卵として売っていましたから、割る前からわかるんです。
大きさで判断するのでしょうか???

投稿: tama | 2009年2月13日 (金) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172939/44035390

この記事へのトラックバック一覧です: カイ・ダーオ:

« 冬の九十九里 | トップページ | 季節外れのマンゴープリン »