« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.5 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.7 »

2009年1月12日 (月)

2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.6

綺麗なビーチを求めて、カタビーチへ。(2008.12.29)

Tama_b_090112_01

お天気に恵まれ、抜けるような空と海の色。
肌触りの良い白い砂が日本から遠く離れた国のビーチにいることを実感します。

パトンビーチから車で20分ほど。
このビーチにも人はたくさんいますが、砂浜が広くゆったりしています。

Tama_b_090112_02

素敵な若いカップルに見とれながら、生まれ変わったら小さい顔と、長い手足で水着になりたいものだと思いつつ、海に入ったり、ボーっとしたり。まったり幸せ。

このビーチ、実はリゾートホテルで有名な「Club Med」があるためビーチ中央はホテル専用な様子。私達フリー客は、ビーチの両端です。
ちょっとホテルのおトイレを拝借しようと思ったところ、厳しく断られ・・・(悲)遠く離れた公共トイレにトボトボ行くはめに。有料トイレ(5バーツ)なので綺麗でホッとしました。

ランチは、倒壊の危険を感じるほったて小屋レストラン。

Tama_b_090112_03

海の色が透明なのが伝わりますか?海の水はとっても綺麗でした。
それにしても、この細い柱で家屋を支えているこの店、お昼時は満席!
小さい厨房がフル活動していました。

Tama_b_090112_04 Tama_b_090112_05

あんな小さい厨房でよくこれだけのメニューを作れるわ~と感心するほどの豊富なメニュー。お味もかなり美味しく、今回のプーケットでは上位クラスなお味。

まったりしていると、あっという間に夕方。
ホテルに戻り、屋台のフルーツで喉の乾きを潤します。

Tama_b_090112_14

あま~いマンゴーとパイナップル2切れで60バーツ。
きちんと食べやすく切ってくれます。
美味しい~♪でも、包丁を洗うお水を見てはダメ(笑)気にしない、気にしない。

夕方のスコールが降り止むのを待って、お夕飯はまたホテルの裏の長屋風レストランへ。 そろそろレストランを探すのが面倒で、近場で済ませようという私達中年夫婦にお若いご夫婦が快く付き合ってくれます。

Tama_b_090112_06 

マンゴーシェイク。マンゴーたっぷりで濃厚シェイク、日本では絶対頂けません!

そろそろ皆さん見飽きたでしょう?たくさんタイ料理を頂きました。  Tama_b_090112_11  Tama_b_090112_09  

Tama_b_090112_07 Tama_b_090112_12

Tama_b_090112_10 Tama_b_090112_08

食べ終わって、急に「ムエタイ」を見に行くことになり急いでトゥクトゥクで「パトンボクシングスタジアム」へ!

入場券を買おうと思って、お値段にビックリ!

『VIP席 1500バーツ(約4000円)』

高~い!!!そんなにお金を持っていないわ!ここまで来たのに。
入場料を調べもせず思いつきで行ってしまうあたりが、いつもの珍道中ぶり。

皆でお金をかき集め、一番お安い席(1000バーツ)をなんとか買えました(ホッ)。

  Tama_b_090112_13

写真には写っていない壁際の階段席でしたが、全く問題なく観戦。
初めは小学生位の子供の試合。腹筋が割れていて、鍛えた体だというのがわかります。
子供の試合はなんだか心が痛い・・・。
試合が進むに連れて大人の試合になります。
ちょっとメタボな選手も登場し、「???」微妙な感じ。
選手が真剣に戦っていない訳ではないと思いますが、観光人客向けのムエタイというった感じでしょうか。

こんなTシャツをオマケでもらいました。

Tama_b_090112_15

|

« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.5 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172939/43676057

この記事へのトラックバック一覧です: 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.6:

« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.5 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.7 »