« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.4 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.6 »

2009年1月 9日 (金)

2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.5

この日は、ビーチとプールでのんびり過ごしました。(2008.12.28)
パトンビーチには所狭しとビーチチェアが並べられています。

Tama_b_090109_01

場所を探していると、すぐに店(?)のお兄さんが来てくれて、人数分の席を確保してくれます。一人100バーツ(約250円)。時間制限なんてもちろん無し。
でも確かに人気ビーチというだけあって、人は多くて・・・。

ホテルのプールも、お子さまワンサカ賑やかで、椅子も足りない状態。
いささか宿泊人数に比べてプールが狭いようです。でも、朝から席は確保してあるし、聞こえる言葉は理解不能な外国語なので気にならず、マイペースに過ごせます。

ランチは、ホテル裏の長屋風レストランで。

Tama_b_090109_02  Tama_b_090109_03

プーケットならシーフードを頂きたいと「プーパッポンカレー(蟹のカレー炒め)」を注文しました。無難に美味しく頂けて、お値段300バーツ(800円位)なら良いでしょうか。
日本の様に蟹の殻を切ったりしてくれていないので、身が食べにくい。
やっぱり日本のお料理は気配りされているわ・・・。最終的に、皆食べにくくて断念。

デザートは、はずせない屋台のパンケーキ。

Tama_b_090109_04

パンケーキというより、お好みのバナナやクリームを入れてもらうクレープ。
強烈な甘さがたまりません。リゾート地では必ず食べる懐かしい味。

夕方は街をブラブラしたり、ちょっと怪しい小道のマッサージ屋さんでフットマッサージ。
タイの御姉様方が店前で呼び込みするマッサージ屋さんが多い中、健全(?)な店構えと男性&中年女性が施術するお店でした。
旅先ではよくフットマッサージをしてもらいますが、感想は大体「可もなく不可もなく」。
翌日に疲れを残さない為には少なからず効果があるかもしれい・・・と言う感じです。

タイ料理続きで、胃腸がお疲れ気味だったので、お夕飯はタイスキにしました。

ホテルから徒歩10分にある「ジャンクセイロン」というショッピングモール。
プーケットにこんな近代的なものが出来ているとは!・・・2006年にオープンとのこと。
カルフールやロビンソンなどのスーパーや、ネイルサロン、エステからお土産物やさんまで数え切れないお店が入っています。

Tama_b_090109_05

この中にタイスキレストラン「MK」が入っています。
MKでも高級店のようで、ちょっぴり高級感がありました。
旅行中に不足しがちなお野菜がたっぷり頂けるので、助かります。

Tama_b_090109_06

そして、シメには「翡翠麺」を注文したのですが、ビックリ!

Tama_b_090109_07

ちょっとこの麺の色、すごくありませんか???着色し過ぎです!!!
お鍋に入れると、スープが緑色に・・・。食べても大丈夫。。。?
食べましたけど(笑)。

Tama_b_090109_08

パトンビーチの中心部は夜中でもこんなにすごい人!これもかなりビックリしました。
行ったことありませんが、夜中の歌舞伎町って感じかもしれません。
この年末のプーケットへの日本人観光客は4割減というニュースを聞きましたが、確かに少ないような気がしました。

お腹いっぱい食べて、たくさん歩いて、たくさん日に浴びて、この日もぐっすり眠れました♪

|

« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.4 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.6 »

コメント

あけましておめでとうございます!
シンガポールもプーケットも楽しそうですね。
旅行記みたいなのって難しいのに、
tamaさんの上手な写真と素敵な文章で紹介されると、すごく良くわかって感心してしまいます。
屋台のパンケーキ(ロッティー?かな?)も、良く食べていつはずなのに、すごく美味しそうで別物の様です。

今年も私の知らないタイ料理の神髄を、たくさん教えて下さいね。楽しみにしております!!

投稿: ☆Maria☆ | 2009年1月10日 (土) 22時37分

イイですね~。
東南アジアはやっぱり、
雑多でありながらどこか懐かしく、
そして、人々がエネルギーに
満ち溢れているところが魅力ですよね。

日本は良い意味でも悪い意味でも
欧米カブレし尽くしているから
アジアの近隣諸国を訪ねる方が、逆に異国情緒を
味わえる気がします。

投稿: m | 2009年1月11日 (日) 18時19分

Mariaさま
あけましておめでとうございます!
年末のプーケットは、快適なお天気で楽しかったです♪
でも、あまりの欧米人観光客の多さにびっくり!
激しく観光地化されていて、タイ(タイ人)の良い所が薄れているような気がしました。

タイ料理もいつも同じメニューばかり注文してしまうので、進歩がないのデス。
こちらこそ、地元Mariaさんのオススメタイ料理を是非教えてくださいね!
今年も宜しくお願いいたします♪

投稿: tama | 2009年1月12日 (月) 09時42分

mさま
おっしゃる通り、皆エネルギーに溢れている!
タダでさて気の弱い私は、多くの場面で負けておりました。(悲)
外に出てみると、日本の嫌な所や優れた所が見えますよね。今回は、改めて日本のハイレベルなサービスを再認識しました。マニュアル化されているとはいえ、安心してお買いものが出来るのって有難いことなんだな~と。
そろそろ私も、mさんの様にヨーロッパやハワイで心穏やかな旅もしたいな・・・と思っています。
今年はどんな旅ができるかお互い楽しみですね♪

投稿: tama | 2009年1月12日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172939/43671521

この記事へのトラックバック一覧です: 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.5:

« 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.4 | トップページ | 2008~2009 シンガポール&プーケット旅行 Vol.6 »