« 鮎の一日料理教室 | トップページ | 我が家の『豚の角煮』 »

2008年6月27日 (金)

茶三昧 Ometesando@表参道

お友達とショッピングの帰り、表参道にオープンしたお店で中国茶を頂きました。

Tama_b_080627_01

中国茶教室が始めたお店のようですが、表参道ヒルズの向かいの2階、広々とした店内です。窓からは街路樹の緑が美しく、ゆっくりお茶を頂くにはとても良い雰囲気。

私が通っているお料理教室の先生は、中国茶芸師の資格もお持ちでレッスンのたびにとても美味しい中国茶をいれてくださいます。
いつも、「良い香り・・・」「美味しい♪」と喜んで頂いていますが、名前や産地などは一向に頭に入らず、右から左へ・・・。

そんな私ですが、以前頂いた「東方美人」がとても美味しかったので、今回も同じ物を注文。とても飲みやすいお味です。

一緒に注文したスイーツは、「巌茶白玉」
白玉と寒天になんと巌茶が入っていて、さらに巌茶シロップが!レッスン時にその香りの素晴らしさと貴重な巌茶のお話を伺ったのを思い出し、有難く頂くことに。さっぱりとしていて、ほんのりとした香りもとても美味しいスイーツ。

そしてもう一品は、「黒胡麻餡と杏餡の春巻き」

Tama_b_080627_02

アツアツ&サックリ。春巻きの皮が余ったら、家でも作れそうですね♪

中国茶を頂く時、茶器を見るのがとても楽しみ。
耐熱硝子のティーカップ、中国風の蓋碗、ちっちゃい飲杯・・・可愛くて欲しくなってしまうのです。

そして、今日はもうひとつ可愛いスイーツを。
友人がお買い物をしたお店で出して頂いた「緑寿庵 清水」の金平糖。

Tama_b_080627_03

古く歴史あるお菓子ですが、なんともポップでお上品♪

今日は、落ち着いた中でスイーツを楽しんだ一日。心も穏やかになり、優雅な気分です。
・・・しかし、家に帰ると、駅で転んだ時にねじったせいで、足の指が紫色にはれ上がり捻挫状態!やはり、がさつでおっちょこちょいなのは、どうしようもないと、トホホ・・・です。

|

« 鮎の一日料理教室 | トップページ | 我が家の『豚の角煮』 »

コメント

tamaさん、足の指、平気ですかsad
痛いんですよねぇ〜。わたしもお掃除中にイスにぶつけて、薬指が巨峰のようになった事がありましたよsweat02
しかも、駅で転んだって・・・大変。でも、tamaさんはぜんぜんがさつじゃないですよ。
緑寿庵清水の金平糖、わたしも大好きです。
今度、お料理教室の話、いろいろ聞かせて下さいねhappy01

投稿: karu | 2008年6月29日 (日) 00時48分

karuさんも、薬指の巨峰経験(?)おありなんですね!それが、今回ほとんど痛くなくて、気が付いたときには紫色だったんです。それでなんだか心配に・・・。でも大丈夫でした♪

京都通のkaruさんのオススメ京都スイーツや、お料理教室のこと、是非今度教えてくださいね♪
楽しみにしています♪

投稿: tama | 2008年6月29日 (日) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172939/41674989

この記事へのトラックバック一覧です: 茶三昧 Ometesando@表参道:

« 鮎の一日料理教室 | トップページ | 我が家の『豚の角煮』 »