« 黒パン&チーズ | トップページ | 週2で「カオソーイ」 »

2008年5月17日 (土)

シンガポールの『もちごめご飯』

自分の興味のないメニューや、知らない食材が、思いもよらず自分の好みにピッタリだととても得した気分になります。

Tama_b_080517

シンガポールで通っていたお料理教室では、何もわからず皆さんのリクエストしたメニューを右に倣えで教えて頂いていたものです。

先生のオススメ「シンガポールのもち米ご飯」というメニューは、さっぱり想像のつかないものでしたが、デモンストレーション後に頂いたお味は、まさに私の好み!

蒸したもち米ともどした乾物・・・ドライオイスター、干ししいたけ、チャイニーズソーセージを戻し汁を加えながら炒めたお料理。この炒め方もちょっと独特な作り方です。
一見地味な出来栄えですが、美味しいエキスが詰まったあとを引く美味しさのご飯。

日本では、ドライオイスターは手に入らないので、干し貝柱を代用。
冷めても美味しいこのご飯、福建の人がおめでたい時に作るお料理だとか。。。
いまだに正式な名前を知らず、この味を懐かしんでは日本で作っています。

|

« 黒パン&チーズ | トップページ | 週2で「カオソーイ」 »

コメント

「中華ちまき」みたいなお味でしょうか?
我が家にももち米好きがいるのに、もち米は思い立ってすぐに使えないのが面倒で、ついつい縁遠くなってしまいます。
そうだ、今週こそ使ってみよう♪
ありがとう!Tamaさん★

投稿: MAKANI | 2008年5月18日 (日) 21時35分

「中華ちまき」の味とはちょっと違う感じなのです。うまく説明できないのですが、乾物の味が詰まったかんじなの。
確かに、すぐ使えないのが、ちょっと面倒になってしまいますよね。わかります!
我が家では、もち米は私しか食べないので、古くならないうちに使わなくっちゃ!と使ってます(笑)

投稿: tama | 2008年5月19日 (月) 08時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの『もちごめご飯』:

« 黒パン&チーズ | トップページ | 週2で「カオソーイ」 »